HOME>コラム>代表取締役社長を務めた都築寛史が立ち上げたリンクスで脱毛を実現

代表取締役社長を務めた都築寛史が立ち上げたリンクスで脱毛を実現

メンズ

男性も脱毛する時代

今は脱毛をする男性が増加をしています。それだけメンズ脱毛も一般的になった、ということができます。身だしなみの1つとして考えている人が増加をしているので、気軽に施術を受けることもできるようになった、イメージも変わってきたということでしょう。メンズ脱毛の専門サロンのリンクスは店舗数もかなり増えています。代表取締役社長の都築寛史が男性の脱毛が一般的になると考えていたからこそ、これだけ店舗も拡大したということができます。全身脱毛のコースもありますし、ヒゲなど部分的な脱毛を行いたいという場合にも対応をしているので、自分の理想の形にすることができます。費用も最近ではかなりリーズナブルになってきているので身近に感じられます。

脱毛器

リンクスが人気の理由

都築寛史が代表取締役社長を務めていたメンズ脱毛の専門サロンのリンクスは、かなり人気があるサロンです。営業時間も仕事帰りに施術ができるように遅くまで対応をしていますし、予約も取りやすいと評判も高いです。それでもやはり一番大きな理由は効果を実感することができるという点でしょう。いくらサロンの雰囲気がよくても、施術が丁寧だとしても脱毛の効果を得ることができないのであれば、意味がありません。お肌にダメージを与えないような施術を行ってくれるので、お肌がデリケートな人でも安心をして施術を受けることができるようになっています。店舗も多いので自宅や職場の近くにサロンがあるという場合も多いのも、通いやすさのポイントです。